雲の隙間の部分日食2019





1月6日、3年ぶりの部分日食。南岸低気圧の接近が予想されて天候も危ぶまれていたが、
数日前から、低気圧が南に離れてて通過するので、太平洋側は晴れると予想が変わった。


朝、いつもの明けの明星(金星)は厚い雲の中。

最新の気象情報では次第に晴れてくる筈。


まあ、大した準備もないので、ベランダに機材を置いてTVなどをを見ていたが9時を過ぎても一向に晴れる気配はない。


10時前、突然空が明るくなって太陽の位置が雲の向こうに確認できるようになった。

数分後、このの隙間が太陽の前に来て太陽が顔を出す。



とりあえず、急いでシャッターを切っておく。

1分も経たないうちに雲が覆ってくる。それでもなんとか薄い雲を通してシャッターを押す。


アッという間に、太陽は雲隠れ。以降、最大食分の時刻を過ぎても再び太陽は姿を見せなくなった。



どうやら南部沿岸に近いほど、雲は厚かったようだ。

c0156404_15432778.jpg
Panasonic LUMIX GM5, BORG 50FL(400mm/F8), D5 Filter.
2019/01/06, 09h38m.


1分後、はもうこんな状況。
c0156404_15435112.jpg



by kurakame | 2019-01-07 07:26 | GM5 | Comments(5)
Commented by Imaipo at 2019-01-07 08:16 x
おはようございます
昨日は部分日食でしたね
すっかり忘れて午後に太陽を見上げてました。(笑)
Commented by ヒューマン at 2019-01-07 09:20 x
おはようございます
部分日食撮れたのですね
さすがです。ヒューマン 眩しいだけで終わってしまいました
Commented by kurakame at 2019-01-07 10:27
iamaipoさん、こんにちは。
当地では、雲が切れたのはほんの1分ほどでした。
それでも薄雲を通して。
Commented by kurakame at 2019-01-07 10:30
ヒューマンさん、こんにちは。
太陽を直接見るのは危険ですね。
ボクは1/100,000減光の太陽専用フィルターを装備しています。
Commented by itoito at 2019-01-10 17:20 x
クラカメさんこんにちは♪
日食綺麗に撮れていますね~。
ネットのニュースで知りまして数年前の皆既日食の時に用意した眼鏡を急いで取り出し見ました。
スマホ撮影ですから、ザックリ。。。(涙)
幼いころに見た日食は、ガラスの破片に煤をつけてみたような記憶があります。
やっと落ち着いた生活に戻りましたら、1月も10日も過ぎていてビックリしています。(笑)
<< 早春の光に - ご近所も 1月2日、夜明けの空で >>