2018年 02月 07日 ( 1 )

1日早いわが家からの富士山頂日没







ダイヤモンド富士、富士山頂の日の出、日没の輝きを云う。


富士山から直線距離80kmほどのわが家からは、丹沢山系の山並みの上にちょっと頭を出す富士が見える。

雄大な富士山の頂上の輝きがダイヤモンドに見られるなら、
わが家からのは、どうもダイヤモンドではなく、ただ物理的な富士山頂の日没であろう。


郊外の住宅地だが、富士山方向にも住宅が増え、それに伴って電線も錯綜する。


相変わらず、カメラを担いで出かける元気も無くて、
今年もまた、電線の隙間からの富士山頂日没を、1日早めに撮ってみた。


明日も気象予報は晴れだが、気まぐれな山際の雲はどうなるか分からない。(2月6日)

c0156404_19481717.jpg

1分後、太陽が山の端に消える頃、山頂の地吹雪が輝いて見える。

c0156404_19483836.jpg

Panasonic LUMIX GM5, Borg 50FL 400mm/8. f 8, AE(1/16000)-1.5EV, ISO200, WB5500K



by kurakame | 2018-02-07 07:37 | GM5 | Comments(4)