2018年 04月 07日 ( 1 )

久々のフィルムモノクローム - 春休みもそろそろお終い





フィルム環境はどんどん悪くなっているが、週1本、なんとか月に1本と実行していたのが。


今年の正月に装填したモノクロフィルムが、なんと、1枚もシャッターを押さずに4月になっていた。

昨年手許にやって来たM Monocromの初代の所為も多分あるのだろうか。



さて、Ⅰfにオールド赤ズマロンの出で立ち。フィルムはまだ近所のミニラボで1時間現像ができるXP2。

何しろ、普通のモノクロフィルムは、ポジカラーと同様に宅配便で集合ラボを往復するので1週間以上の時間がかかる。



隣町の駅は春休みの親子連れさんなどで賑っていた。

まともな逆光の盛大なフレアは、もう現代レンズでは見られない。

c0156404_10395435.jpg

Leica Ⅰf , Summron(L) 28mm/5.6, ILFORD XP2 Super.


by kurakame | 2018-04-07 07:26 | Ⅰ f | Comments(4)