2018年 05月 12日 ( 1 )

ライカMモノクロームで赤外線写真の手慰み - 多摩中央公園・大池







Mモノクロームで赤外線遊びが出来そう(前掲)なことが分かったので、
快晴の子供の日、近場の多摩中央公園に出かけてみる。

多摩中央公園は広大な多摩ニュータウンの中心都市として新しく創造された街である。



ご存知赤外線写真は、樹木の緑が赤外線を良く反射することで白く写り、青空や水面は暗く写って独特の表情をみせてくれる。

新緑と芝生広場と大池のあるこの公園は赤外線写真のテストにはちょうど良いだろうと踏んだ。


いくらか快方に向かっているとはいえ、まだまだ歩行不安のリハビリ中なので、
三脚も持たずに、公園滞在1時間の撮影であったが。

c0156404_15420097.jpg
c0156404_15421567.jpg

Leica M Monochrom, NOKTON 40mm/F1.2


by kurakame | 2018-05-12 07:27 | M MONO