2018年 11月 04日 ( 1 )

久々のフィルム - たまプラテラス










1955年生まれの赤ズマロン(Summaron 2.8cm/5.6)。近年、Mマウントで復刻されてまた人気が出ている。


当時の28mmは超広角レンズ。ただF5.6と暗いので、フィルムでは扱いにくかったようだ。

   

ここではあえてフィルムでトライ。

どうもM M(Leica MMonochrom)では、オールドレンズの弱点の一つである逆光のフレアが一段と強く出る気がしているからだ。



たまプラテラス。正式にはたまプラーザテラスだが。東急田園都市線たまプラーザ駅直結のショッピングエリア。

ファッション、グルメ、インテリアなどがメインで、いくかの建物の隙間空間も面白い。

c0156404_10481952.jpg
Leica Ⅰf, Summaron 2.8cm/5.6, ILFORD XP2 Super.



by kurakame | 2018-11-04 07:06 | Ⅰ f | Comments(0)