早春の光に - こやのさ緑道





診療所の前を抜けると「こやのさ緑道」に出る。(承前)


「こやのさ」とは、かつて村落共同体であったころ、山林の見回り小屋があった谷道であったことから、
開発時に、住宅地と商業地とを分ける並木道が作られたときの命名である。

下画面、左手が住宅地で右側はすぐ駅前商業地である。

c0156404_16253900.jpg
c0156404_16255353.jpg
Leica TL2, Summaron 35mm/3.5

# by kurakame | 2019-01-14 07:17 | TL2 | Comments(2)

早春の光に - 小さな診療所








ご近所の住宅地に小さな診療所がある。


住宅地と駅前商業地とを分ける並木道「こやのさ緑道」の脇である。



診療所の前の駐車場から「こやのさ緑道」に抜ける「獣道」様の抜け道が出来ていて、
駅への近道として知る人ぞ知る抜け道である。


並木を造っている樹木も半世紀を経て古木の風格を見せて、芽吹きの時期を待っている。

c0156404_15305872.jpg
c0156404_15374885.jpg
Leica TL2, Summaron 35mm/3.5

# by kurakame | 2019-01-12 07:03 | TL2 | Comments(0)

早春の光に - ご近所も







冬型の気圧配置も安定してきて、日本海側の大雪には申し訳ないが、当地では快晴の日が続く。

日暮れの時刻も目に見えるほどに伸びてきて、午後の光も力強く成ってきた。


まさに「一陽来復」の季節である。


相変わらずの歩行不安でご近所の静かな住宅地から。


散り残ったドウダンの生垣がまぶしい。

c0156404_15370062.jpg
Leica TL2, Summaron 35mm/3.5









# by kurakame | 2019-01-10 07:30 | TL2 | Comments(4)