銀座ウオッチング - 盛夏、並木通り






例年ならようやく梅雨が明ける時季だが、真夏日、酷暑の連日である。



その連日の酷暑の1週間、ぼくらのグループ写真展~それぞれの瞬間(とき)~が開催されて、無事終了した。


猛暑、酷暑の中を銀座まで多くの友人知人のお出でを頂き感謝の念一入。

プロラボのギャラリーということもあって、著名、新進の写真家さんたちも覗いていただくことができたのも幸いであった。


ご芳名承り洩れの来場者さんも多く、この場で改めての謝意を。



さて、中央通りや並木通りの東側は、午前中は日陰になって、この季節、手前側との明暗の差は著しい。


なんとか、現像時のソフトでシャドウとハイライトの調整を試みる。

c0156404_09330154.jpg

Leica M Monochrom, Sonnetar 50mm/1.1


# by kurakame | 2018-07-21 07:18 | M MONO | Comments(2)

梅雨明け、休日の朝の銀座マロニエ通り (完)







中央通りの銀座二丁目交差点、通称ブランド交差点。

しばらく来なかったら、ちょっと様子が変わっている、と思って、とりあえずはいくらかのショットを。



よくみると、ブランド交差点の四天王(?)の一画がリニューアル工事中で、その仮囲いのイラストであった。

1階リニューアル、秋オープン。2、3回営業中という。

c0156404_09193952.jpg
c0156404_09192007.jpg
c0156404_09195565.jpg

Leica M262, Elmar-M 2.8/50




グループしゃとる写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~ 本日最終日

最終日 10:30-14:00

富士フォトギャラリー銀座
銀座1-2-4、サクセス銀座ファーストビル4F


# by kurakame | 2018-07-19 07:12 | M(Typ262) | Comments(2)

梅雨明け、休日の朝の銀座マロニエ通り (3)






建造物のアーチは、もともと石や煉瓦の構造の開口部を力学的に解決した重厚なデザインである。

昨年、マロニエ通りに出現したアーチの窓や出入り口は、ややチープな金属の質感と共に
現代風のアーチデザインとして、不思議な存在感がある。


歩道のマロニエの並木とも美しく調和しているように思う。


H&M系のCOSのブティックである。

c0156404_10473825.jpg
c0156404_10471786.jpg

Leica M262, Elmar-M 2.8/50



グループしゃとる写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~  開催中!

7月13日(金)~19日(木)
10:30-19:00、土日祝 11:00-17:00、最終日 -14:00

富士フォトギャラリー銀座
中央区銀座1-2-4サクセス銀座ファーストビル4F


# by kurakame | 2018-07-17 07:06 | M(Typ262) | Comments(4)