カテゴリ:Others( 29 )

NIKON Fと谷中を往く - 酒屋の店先






谷中銀座のよみせ通り寄りに、古くからの酒屋さんがある。

ぼくの記憶ではかなり前から店先での立ち飲みをやっていた。


散々歩き回って、ここでナマビールを買って、お隣の肉屋さんの店先でコロッケをつまむのが常であった。



今も、大繁盛である。所狭しとビールの空き箱などを椅子代わりにしているが、ここも満員であった。


常連さんらしいおじさんが、かなりご機嫌で観光客のお相手をしていたりする。

c0156404_09550983.jpg
c0156404_09544797.jpg

件の肉屋さん。評判のコロッケやメンチが今も大行列。

c0156404_09542218.jpg

NIKON F, NIKKOR 20mm/2.8, KODAK PORTRA 160


by kurakame | 2018-02-20 07:07 | Others | Comments(4)

NIKON Fと谷中を往く - さんさき坂






台東区谷中と文京区千駄木との境界となっている「へび道」を北上すると{さんさき坂}に至る。

さんさき坂、三崎坂であるが、ひらがな表示になっているところもあった。



バス通りになっている「さんさき坂」を突き切ると「よみせ通り」に続くが、きまぐれに、ちょっと坂を上がって行くと、

谷中小学校のあたりで、こんな人たちに出会った。



休日といっても真冬の谷中は、やはり観光客はまばらだ。

c0156404_08164933.jpg

NIKON F, NIKKOR 20mm/2.8, KODAK PORTRA 160


by kurakame | 2018-02-18 07:05 | Others | Comments(0)

NIKON Fと谷中を往く - へび道





メトロ千代田線の根津と千駄木の間あたり、不忍通りの1本東側の谷中台地の下のへび道

名前の通りにくねくねと曲がりくねった狭い道路は、藍染川を暗渠化した道路である。



もともとは生活道路であったが、谷根千人気で現代風のお店も大分出来てきたようだ。


休日とあって、三々五々とグループやカップルの観光客に出会う。

c0156404_11274438.jpg
c0156404_11280023.jpg
c0156404_11281304.jpg

NIKON F, NIKKOR 20mm/2.8, KODAK PORTRA 160






by kurakame | 2018-02-17 07:17 | Others | Comments(4)

NIKON Fと谷中を往く - 藍染大通り





日の丸に出会った路地を北に向かうとすぐに藍染大通りに出る。

大通りとはいっても、不忍通りの根津神社入口交差点から谷中の丘の方への、
ほんの100mあまりの間の道路が、何故か広くなっているだけなのだ。


通過交通があるわけでもなく、休日は歩行者天国になっているようだ。

歩行者天国といっても、ご覧のように、子供の遊び場だ。


お祭りの時などには、行事の広場としても活用されているのを見たことがある。

c0156404_15222208.jpg

NIKON F, NIKKOR 20mm/2.8, KODAK PORTRA 160


by kurakame | 2018-02-16 07:14 | Others | Comments(4)

NIKON Fと谷中を往く - 路地の日の丸






ブロ友の「正方形×正方形」さんたちのユニークな写真展「ニコライ同盟」が開かれている。

ニコライとは、かのニコライ堂ではなくて、ニコン+ライカのことであるらしい。


1週目はニコン週間だということで、表敬の意味を込めてNIKON Fを持参した。

会場は、根津の「りんごや」さんである。古い昔の八百屋さんを改造した路面の小さなギャラリー。



メンバーさんたちと、しばしのカメラ談義の帰り道、ちょっと遠回りをしながら谷中の街へ。


ギャラリーを出ると、先ほどまでの晴天はいまにも泣き出しそうな空模様。

近くの路地で、鮮やかな日の丸を見た。「建国記念の日」であった。

c0156404_17021626.jpg
c0156404_14214825.jpg
NIKON F, NIKKOR 20mm/2.8, KODAK PORTRA 160


by kurakame | 2018-02-15 07:05 | Others | Comments(6)

春を待つ




しばらくぶりに、フィルムコンパクトにカラーネガという組み合わせでのご近所散歩。


多摩丘陵を切り拓いて造成された住宅地の小さな公園。

この住宅地の開発から半世紀が経過した。雑木林は在来のものか、造成時に移植されたものか。


春を待ち兼ねるように細い枝の先端は天を衝く勢い。

c0156404_1559474.jpg

CONTAX T3, FujiColor 400
by kurakame | 2015-01-03 07:29 | Others | Comments(6)

迎 春 2015




謹んで新年のご挨拶を申し上げます。



c0156404_8582950.jpg

CONTAX T3, FuijiColor400


ご近所の小さな幼稚園の庭の桜の古木。

2年ほど前に大胆な剪定をされたが新しい枝がいっぱいに出て昨年の春には満開の花を付けた。

この春を待ち兼ねての新年である。


岡谷まで送って整備が済んだT3もなかなか出番が無い。
by kurakame | 2015-01-01 07:00 | Others | Comments(12)

旧公団団地 - 大規模改修中



川崎市北部の旧日本住宅公団麻生台団地。1970年竣工。

私鉄駅から2kmあまり、10haの丘陵頂部に開発された43棟3DK947戸。
情報によると、現在は賃貸、分譲両方の形態で空家入居募集中。


今回訪れたら、半分ほどの棟が工事用の幕ですっぽりと覆われていた。

団地の事務所では大規模改修のお知らせなどが貼りだされていたが、どうやら外装の補修がメインのようだあった。


現時点で、これだけの改修工事を行うのは、当分再開発は無いということだろう。

c0156404_948365.jpg

c0156404_9594536.jpg

NIKON F, PC NIKKOR 28mm/3.5, Fuji Superia PREMIUM 400.
by kurakame | 2014-08-05 07:36 | Others | Comments(4)

隣村散歩 - 旧公団団地をニコンFで



カメラ戸棚の奥の方に眠っていたニコンFの虫干し。

カメラ保冷庫などは持っていないし、機材もそんなに多くないので、時々の虫干し、短時間の日光浴をさせる。


気まぐれに、これも珍しくネガカラーフィルムを詰めて、旧公団団地がきれいに残っている麻生台団地へ。


大型の公団団地としては遅めの開発(’70)のせいもあって、丘陵地に変化を付けての棟配置などが見事な調和を見せている。


旧公団住宅が、ほとんど再開発されているなかで、この団地は当分この形で残されてていくのだろうか、
今回訪れたところ、半分以上の棟がカバーでおおわれての大規模改修中であった。

c0156404_1321568.jpg

c0156404_10504772.jpg

NIKON F, PC NIKKOR 28mm/3.5 , Fuji Superia PREMIUM 400

More (NIKON F)
by kurakame | 2014-08-04 07:37 | Others | Comments(6)

ライカ0型 (復刻版)で撮る - ポジフィルムの日本民家園


2001年に復刻されたライカ0型には重厚な皮製の速写ケースが付いている(こちら)のだが、
使用した形跡の無い新品同様状態であったので、借り物でもあり、今回は使用しなかった。

カメラを裸で持っていると、不用意にとり落としたりする危険はつきまとうのだが、
小型で、重さがあることから、沈胴レンズを引き出した状態では予想外に持ち易い。

本体はバルナックとほとんど同じ寸法だが、上部のレンジファインダー、いわゆる軍艦部が無いので、スッキリと持ちやすいのだ。


ネガカラー、モノクロームと撮ってみて、充分以上の性能は確認できたので、
今回はポジフィルムを詰めて、新緑の生田緑地、川崎市立日本民家園を訪れてみた。

いつもとあまり変わり映えしないショットだが、初夏の光の新緑をメインに3カットを。


信越の村、広場正面に見える旧江向家住宅。越中五箇山からの移築である。(18c初)
c0156404_13244789.jpg


丘の中腹に旧北村家。神奈川県秦野市の農家。(17c末)
c0156404_1325152.jpg


園内のそば店と展示室を兼ねる旧山下家。飛騨白川郷から、一時川崎市内で観光料理店として使用されていた。(19c初)
c0156404_13251992.jpg

Leica 0, Leitz Anastigmat 50mm/3.5, RVP100
by kurakame | 2013-04-22 07:20 | Others | Comments(8)