カテゴリ:M MONO( 342 )

SONNNETARで南青山






先月に続いての南青山、根津美術館への通りである。


さすがに最先端ブティクの世界。リニューアルや新規の店舗展開も目まぐるしいようだ。

この日のお供は、M MonochromにMS OPTICAL 宮崎さんの快作SONNETAR 50mm/1.1である。


オシャレ通りは、駐車するクルマもオシャレだ。

絞りは F 2まで絞ってみた。

c0156404_11183115.jpg

Leica M Monochrom, Sonnetar 50mm/1.1


by kurakame | 2018-02-23 07:09 | M MONO | Comments(4)

光の春のご近所歩き - ビル逆光






さすがに太陽は高度を取り戻しつつある季節となってきた。



駅前のビルの外壁に反射する光は、時刻により刻々変化を見せ、

その映像はカメラやレンズによって、それぞれの微妙な表情に変わる。

c0156404_19415559.jpg

Leica M Monochrom, NOKTON 40mm/1.2 Aspherical


by kurakame | 2018-02-13 07:38 | M MONO | Comments(4)

光の春のご近所歩き - 小さな公園で






大寒波襲来の列島も立春を過ぎたが、まだまだ寒波は居座っているらしい。


そんな季節のなかでも、晴れれば太陽の光は確実に力強くなってきているのに気づく頃になった。

晴れても寒さの厳しい中では遠出をする元気も無くて、
あいかわらずのご近所歩きではあるが。


何時もの小さな公園で、モノクロームの春の光を捉えてみた。

c0156404_20260915.jpg
c0156404_20255428.jpg

Leica M Monochrom, NOKTON 40mm/F1.2 Aspherical


by kurakame | 2018-02-12 07:19 | M MONO | Comments(4)

浅草初春 - 再び浅草寺から仲見世





1時間あまり徘徊の後、大休止。コーヒーブレイク、隅田川テラスでしばし日向ぼっこ。



雷門の集合時刻まで1時間あまりとなる。気をとりなおしてふたたび浅草寺へ。

ここからは、折角のSummiluxだから 絞り開放で仲見世を経て雷門。



あいかわらずのお気軽スナップだが。

c0156404_10311236.jpg


c0156404_10291660.jpg
c0156404_10293527.jpg
c0156404_10300293.jpg
c0156404_10303651.jpg
c0156404_10314026.jpg

Leica M Monochrom, Summilux-M 1:1.4/35 ASPH.


by kurakame | 2018-01-28 07:21 | M MONO | Comments(4)

浅草初春 - 伝通院通







午前10時スタートの雷門からワイドレンズで流しながら浅草寺本堂までたどり着いた後は、
この日のメインと決めてきた35mmレンズに付け替える。


ズームになる前から、スナップの標準ともいわれてきた35mmだが、
レンズ遊びが高じた小生には、やや中途半端な気がしだりたりして、出番はだいぶん減ってはいたが。



初心に返って、この日は35mm。まずはおとなしく、絞りは2.8まで絞ってスタート。



伝法院通はまだまだ朝の内で、外国からの観光客が目立つ程度であった。

c0156404_10300218.jpg
c0156404_10301917.jpg
c0156404_10303416.jpg
c0156404_10305074.jpg

Leica M Monochrom, Summilux-M 1:1.4/35 ASPH.



by kurakame | 2018-01-26 07:20 | M MONO | Comments(4)

浅草初春 - ス^パーワイドで雷門から本堂へ






新春1月のグループ撮影行は浅草。

デジタルモノクロ専用機に単焦点レンズ2本の無謀な(?)3時間。



新春といっても、観光客多くてあまり変わりばえはしない浅草寺界隈ではあったが。

安物レンタル(?)キモノ姿の大半はお隣の国からの人と見えた。



まずは雷門から仲見世を浅草寺本堂までSWH 15mmのスナップから。

c0156404_10352822.jpg
c0156404_10354289.jpg
c0156404_10355810.jpg
c0156404_10361553.jpg
c0156404_10363125.jpg

Leica M Monochrom, Voigtlander Super Wide-Heliar 15mm/4.5


by kurakame | 2018-01-24 07:27 | M MONO | Comments(4)

柿生の里新春 - 空港リムジン







短い年末年始の休日も終わって、また、慌ただしい日常がやって来た。

この時期の成田は、観光旅行よりも海外仕事場復帰が多いのだろうか。



M Monochromに赤ズマロンの組み合わせ。

この画面、快晴の空がバスの上の空間から覗いて、オールドレンズ特有の盛大なフレア。

1955年製なんて、ライカのオールドにしてはまだまだ若いほうなのだが。


しかし、等倍で見ると、中央見送りの女性の髪の毛まで見事に解像してはいる。

c0156404_10125743.jpg

Leica M Monochrom, Summaron 2.8cm/5.6






by kurakame | 2018-01-08 07:00 | M MONO | Comments(2)

銀座ウオッチング - とある横丁で







日暮れの早い季節、銀座の横丁だか裏通りだかで出会った人。



あいかわらずの逆光だが、初期の沈胴ズミクロン(L)を付けたMMが閃いた。絞りは開放であった。

c0156404_14092480.jpg

Leica M Monochrom, Summicron 50mm/2


by kurakame | 2017-12-22 07:13 | M MONO | Comments(4)

銀座ウオッチング - NISSAN CROSSING






四丁目交差点に戻る。ここはいつも大混雑。

外国からのグループ、ビジネスでい忙しく動き回る人、買い物客、などなど。



ピッカピカの新型車にも、もう惹かれることもなくなった年齢になった。

c0156404_10084528.jpg
c0156404_10091178.jpg


三愛ビルの花屋さんの前。これくらいの距離になると、さすがにブラインドのMF距離合わせはいい加減になる。

c0156404_10093137.jpg

Leica M Monochrom(CCD), NOKTON 40mm/1.2 Aspherical





by kurakame | 2017-12-12 07:02 | M MONO | Comments(4)

銀座ウオッチング - サンタ帽子の天使くん






お馴染み、天賞堂さんの天使くん。

ことしも歳末に近づいてサンタさんの帽子を被せてもらっていた。



カラーでないので、ちょっと分かり難いかも。

c0156404_10275955.jpg
Leica M Monochrome(CCD), NOKTON 40mm/1.2 Aspherical





by kurakame | 2017-12-09 07:23 | M MONO | Comments(4)