カテゴリ:TL2( 218 )

ニコタマ・WEST - Tamagawa Special Days





二子玉川駅の西口は、駅前の旧246号線を挟んで玉川高島屋ショッピングセンター(SC)だ。

こちらは半世紀前から順調に増築、リニューアルをくりかえして賑っている。



Tamagawa Special Days、新年の大売出しであろう。

c0156404_09542795.jpg
c0156404_09541026.jpg
c0156404_09531579.jpg
c0156404_09530043.jpg
c0156404_09524916.jpg

Leica TL2, Elmarit-TL 1:2.8/18 ASPH.


by kurakame | 2018-02-06 07:07 | TL2 | Comments(2)

ニコタマ・EAST - ストリートマーケット






二子玉川ライズのガレリアでは、いつもいろいろな催し物が開催されている。

この日は「ふたこ座」というストリートマーケットであった。



昔天文少年は「ふたこ座」を「ふたご座」と見間違えたりする。(笑)

c0156404_14040792.jpg




ふたこ座マーケットの詳細は上の画像をクリックで拡大していただくことにして。


平日の昼すぎということもあって、それほどの混雑は無い中で、

いくらかの、また、ノーファインダーショットの失礼。


売る方も買う方も、楽しそうな真剣さが伺える。

c0156404_14151538.jpg

c0156404_14213023.jpg



c0156404_14154146.jpg

c0156404_14211741.jpg


c0156404_14155873.jpg

Leica TL2, Elmarit-TL 1:2.8/18 ASPH.



by kurakame | 2018-02-04 07:08 | TL2 | Comments(4)

ニコタマ・EAST - 二子玉川ライズ






東急田園都市線と大井町線の二子玉川駅。略称ニコタマ。

駅の西側は半世紀ほど前から発展してきた玉川高島屋ショッピングセンター。都内西南部のオシャレポイント。



東側はここ数年で大規模開発が完成した二子玉川ライズという名前の総合ビジネス、ショッピング施設。

ニコタマ・EASTなんて呼び名は無いようだが、ボクが勝手にそう呼ぶことにした。



地上階のコンコースから、ライズのガレリアとよばれている大きなアトリウムに直結する。

c0156404_14352555.jpg
c0156404_13213461.jpg
c0156404_13214778.jpg

c0156404_13413071.jpg

c0156404_13220865.jpg

Leica TL2, Elmarit-TL 1:2.8/18 ASPH. B&W High Contrast



by kurakame | 2018-01-31 07:06 | TL2 | Comments(6)

銀座ウオッチング - 四丁目のReflection






銀座四丁目交差点の新しいランドマークともなりつつあるGINZA PLACE ビル。

1階の日産ショウルームは以前と同じだが、斬新なデザインで再登場した。




そのショウルームのガラス面はエントランス部分に角度がついたりして、
お馴染みの交差点の景色や、歩行者、観光客などを複雑に反射させて、面白い被写体になってくれそうだ。

c0156404_10372790.jpg
c0156404_10374456.jpg
Leica TL2, Summicron-T, 1:2/23 ASPH. High Contrast


by kurakame | 2018-01-22 07:31 | TL2 | Comments(4)

銀座ウオッチング - 中央通りのブラインドシャッター






比較的暖かい日であったとはいっても、最高気温はようやく2ケタになった程度。

まだまだ外出には完全防寒着は必須である。


中央通のブラインドシャーッターから、いくつかのカットを。

絞り開放、AF、AEカメラまかせ。

c0156404_16485027.jpg
c0156404_16490570.jpg
c0156404_16492496.jpg
c0156404_16495361.jpg

Leica TL2, Summicron-T 1:2/23 ASPH. B&W High Contrast.


by kurakame | 2018-01-20 07:11 | TL2 | Comments(2)

銀座ウオッチング - 四丁目交差点の午後





年が明けての初めての銀座。

気温差の変動の激しい昨今だが、この日は比較的暖かい週日。


漸く日の暮れるのが遅くなってきたのに気づくようになったが、
すでに日暮れの最も早い12月の初めからみると25分ほども日が延びてきた。



銀座の通りの午後は、まともに傾いた陽射しを受ける。

c0156404_16114739.jpg
c0156404_16103345.jpg
c0156404_16101650.jpg

Leica TL2, Summicron-T 1:2/23 ASPH. B&W High Contrast.


by kurakame | 2018-01-18 07:02 | TL2 | Comments(6)

冬晴れの青山散歩 - 表参道






南青山の根津美術館の通りから、いつものように表参道に向かう。


ここは、何時来ても、若者たちからツーリスト、買い物のセレブ達と賑っているが。


この、華やかなケヤキ並木のブティック群も、良く見るとかなりの新陳代謝があるようだ。



気が付けば、表参道ヒルズもこの1月で12年になるのか。

c0156404_10183409.jpg
c0156404_10185331.jpg

Leica TL2, NOKTON 40mm/1.2 VM



by kurakame | 2018-01-16 07:11 | TL2 | Comments(4)

冬晴れの青山散歩 - PRADA






新装開店があったり、代替わりだったり、
かなりの頻度でのリニューアルは当たり前の世界は、ここでも例外ではなさそうだが。


さすがのPRADA、外観を見る限りでは、堂々の存在である。



ユニークなガラスブロックは、此処のような狭い道路に接しては、
ややスケールアウトに感じるのは、ボクだけであろうか。


いつも群れて自撮りなどしている人たちも、この時はいなくて静かなPRADA.

c0156404_13000931.jpg
c0156404_13002484.jpg

Leica TL2, NOKTON 40mm/1.2 VM


by kurakame | 2018-01-14 07:02 | TL2 | Comments(4)

冬晴れの青山散歩 - しばらくぶりの南青山





雪国の気候をよそに、南関東の冬晴れの午後の南青山。

しばらく来ないいうちに、一段と洗練された装いのブティックが随分増えたようだ。



ビルの1階の大きな店舗も、リニューアルか代替わりかよく分からないが、
すっかりイメージが一変したりしているのも。

c0156404_13203450.jpg

Leica TL2, NOKTON 40mm/1.2 VM


by kurakame | 2018-01-12 07:11 | TL2 | Comments(6)

柿生の里新春 - 春を待つ






新年から続いて良く晴れた。


「柿生の里」とはボクが勝手に呼んでいる。

現在、「柿生」という小田急の駅名はあるが、柿生という住居表示は無い。



その昔、この辺りは武蔵国都筑郡柿生郷、あるいは麻生郷と呼ばれていた山村農村であった。

何処から何処までが柿生郷なのかは良く知らないいが。


で、漠然とこの辺り、小田急線の新百合ヶ丘、柿生駅周辺を、勝手に「柿生の里」とした。



だるま市で有名な下麻生不動院の大銀杏。

c0156404_10272895.jpg




近くの民家の庭先のロウバイは正月に満開を迎える。

c0156404_10275315.jpg

Leica TL2, Elmarit-TL 1:2/18 ASPH.


by kurakame | 2018-01-10 07:16 | TL2 | Comments(4)