カテゴリ:TL2( 256 )

内と外の空間







駅を中心とするショッピングをメインとした複合施設はいくつかの空中通路でつながっている。


この空中通路の大半は屋根はあるが壁や窓は無くて吹き曝しのところが多い。

半外部の空間であるが、これが周囲の景色を取り込んで結構面白い。


まあ、この朝のように寒い日はそれなりにタイヘンだが。

c0156404_15383431.jpg
c0156404_15384511.jpg
Leica TL2, Elmarit-TL 1:2.8/18 ASPH.

by kurakame | 2019-02-20 07:32 | TL2 | Comments(0)

寒い朝






立春寒波はまだ続いていた。


早い時間の通院検査の帰りであるが、まだエキナカショッピングは開店前だ。

吹き抜けのコンコースは一段と寒風が吹き抜ける。


改札へ急ぐ人たち以外、ショッピングに立ち寄ろうとする人は数少ない。

c0156404_20152929.jpg
c0156404_20154533.jpg
Leica TL2, Elmarit-TL 1:2.8/18 ASPH.

by kurakame | 2019-02-16 07:10 | TL2 | Comments(4)

立 春






何時になく温かい立春を迎えた。


折から、北米では歴史的猛寒波だという。

気候の変動はほんのちょっとした気圧や風向の変化によっては想定外に大きく左右されることがある。

これが自然の自然たるゆえんであろう。


トランプさんは温暖化よ帰って来いと、つぶやいたそうだ。

普通ならブラックジョークであろうが、トランプさんのことだからもしかして・・。



定期検診の隣駅のホームドクターからの帰り。

いつもは静かなローカル駅だが、賑やかな学生さんたちの帰宅時間帯に夕日の斜光。

c0156404_09481318.jpg
c0156404_09483214.jpg
Leica TL2, Summicron-T 1:2/23 ASPH.

by kurakame | 2019-02-04 07:05 | TL2 | Comments(4)

大寒大寒波 (2)






暦通りの大寒中の大寒波は、立春が近づくと、暦通りに(?)勢力をやや衰えさせてきたようだが。

まだまだ寒い日は何回か訪れるのだろう。



駅前の通りも人通りな少ない寒い一日。

c0156404_09552346.jpg
Leica TL2, Summicron-T 1:2/23 ASPH.

by kurakame | 2019-01-30 07:08 | TL2 | Comments(0)

大寒大寒波







暦では大寒のさ中。寒の間は暖かかったりと、は気候の気まぐれはよくあるようだが、
今週末は暦通りに、列島、大寒波の中にすっかりと埋まっている。

日本海側はいうに及ばず、冬型で晴れ間の多い関東地方も、
ここのところは、雲が流れてきたり、気温もかなり低め。もしかしたら、雪がちらつくかも。


相変わらずの、ご近所モノクローム。

TLレンズの23mmを開放で使ってみた。

c0156404_10173904.jpg
Leica TL2, Summicron-T 1:2/23 ASPH.

by kurakame | 2019-01-27 07:10 | TL2 | Comments(4)

早春の光に - ビルの谷間






陽の光は日一日と強さを増してくるのが実感できる今日この頃。


いつもの駅前のビルの間だが、ここは舗装もされて路地の役割も果たしているようだ。

ここにも午後の光が遠慮なく差し込んでいた。

c0156404_10070073.jpg
Leica TL2, Elmarit - TL 1:2.8/18 ASPH>


by kurakame | 2019-01-18 07:01 | TL2 | Comments(0)

早春の光に - こやのさ緑道





診療所の前を抜けると「こやのさ緑道」に出る。(承前)


「こやのさ」とは、かつて村落共同体であったころ、山林の見回り小屋があった谷道であったことから、
開発時に、住宅地と商業地とを分ける並木道が作られたときの命名である。

下画面、左手が住宅地で右側はすぐ駅前商業地である。

c0156404_16253900.jpg
c0156404_16255353.jpg
Leica TL2, Summaron 35mm/3.5

by kurakame | 2019-01-14 07:17 | TL2 | Comments(2)

早春の光に - 小さな診療所








ご近所の住宅地に小さな診療所がある。


住宅地と駅前商業地とを分ける並木道「こやのさ緑道」の脇である。



診療所の前の駐車場から「こやのさ緑道」に抜ける「獣道」様の抜け道が出来ていて、
駅への近道として知る人ぞ知る抜け道である。


並木を造っている樹木も半世紀を経て古木の風格を見せて、芽吹きの時期を待っている。

c0156404_15305872.jpg
c0156404_15374885.jpg
Leica TL2, Summaron 35mm/3.5

by kurakame | 2019-01-12 07:03 | TL2 | Comments(0)

早春の光に - ご近所も







冬型の気圧配置も安定してきて、日本海側の大雪には申し訳ないが、当地では快晴の日が続く。

日暮れの時刻も目に見えるほどに伸びてきて、午後の光も力強く成ってきた。


まさに「一陽来復」の季節である。


相変わらずの歩行不安でご近所の静かな住宅地から。


散り残ったドウダンの生垣がまぶしい。

c0156404_15370062.jpg
Leica TL2, Summaron 35mm/3.5









by kurakame | 2019-01-10 07:30 | TL2 | Comments(4)

 迎 春 - 2019







葉を落として春に備える梢の先の、抜けるような青空とともに、

2019年 新年のご挨拶 を申し上げます。


c0156404_21281287.jpg
Leica TL2, Summaron 35mm/3.5

by kurakame | 2019-01-01 07:07 | TL2 | Comments(4)