カテゴリ:Ⅲa( 86 )

銀座ウオッチング - ベレーの二人






CCDセンサーを搭載した初代のM Monochromが(もちろん中古で)やってきて、

またまた、ボクの中で

フィルムの出番が減少するのではという危惧が生じている。



それはさておき、師走を迎えるちょっと前の中央通で見かけた、ベレーの良く似合う二人連れ。

カメラは久々登場の、ボクと同い年のライカⅢaである。

c0156404_10303202.jpg

Leica Ⅲa, Summaron 35mm/3.5, ORIENTAL Seagull 100


by kurakame | 2017-12-24 07:21 | Ⅲa | Comments(6)

銀座ウオッチング - マロニエ通りのMIKIMOTO 2






マロニエ通りと並木通りの交差点。


BURBBERRYさんの反対側は伊東豊雄さんのユニークなデザインのMIKIMOTOさん。

c0156404_09590323.jpg

Leica Ⅲa, Summaron 3.5/35, ORIENTAL Seagull 100.


by kurakame | 2017-11-26 07:05 | Ⅲa | Comments(2)

銀座ウオッチング - マロニエ通りのBURBERRY






このところ、銀座マロニエ通りの大型ブティックの何軒かが代替わりしたようである。


が、並木通りのBURBERRYさんなどは、しっかりと昔のままだ。



晩秋の午後のマロニエ通り。しばらく振りにモノクロフィルムで。

c0156404_09511166.jpg

Leica Ⅲa, Summaron 3.5/35, ORIENTAL Seagull 100.


by kurakame | 2017-11-25 07:46 | Ⅲa | Comments(0)

新宿モノクローム - 新南口





新宿駅南口の甲州街道から南側の再開発が進む中で、新南口も出来て、
長距離バスターミナル「バスタ」を中心とした新しい商業施設も軌道に乗ってきたようだ。


南口の甲州街道は巨大な陸橋だが、JRも道路もほとんど止めずに、長い時間を掛けて漸く完成した。

c0156404_10313676.jpg


JRの複雑な線路の真上にある「ペンギン広場」

c0156404_10320459.jpg

Leica Ⅲa, Color Skopar 21mm/4, ILFORD XP2 Super


by kurakame | 2017-08-15 07:24 | Ⅲa | Comments(4)

新宿モノクローム - 南口コンコース





新宿駅の在来南口はJRと小田急、京王の各線が共通のコンコースである。

小田急沿線の住民である小生も当然よく利用するのだが、どちらかというと西口の頻度が高い。



小田急側からは、例のモザイクストリートへのアプローチというか抜け道風の通路もあって面白い空間になっている。

c0156404_13191555.jpg
c0156404_13185819.jpg

Leica Ⅲa, Color Skopar 21mm/4, ILFORD XP2 Super


by kurakame | 2017-08-14 07:12 | Ⅲa | Comments(4)

新宿モノクローム - 西口駅前






台風一過の快晴猛暑も一日限りの関東地方南部。

「山の日」新設とかでの3連休プラスお盆休みで列島大移動の刻。再びの曇り空復活である。


戻り梅雨では無くて、太平洋高気圧のパワー不足とオホーツク海高気圧の影響らしい。


ちょっと前の、週日の新宿駅周辺。


会社帰りのラッシュアワーの始まる前の頃。静かな新宿西口前ではある。

c0156404_14061899.jpg
c0156404_14064077.jpg

Leica Ⅲa, Color Skopar 21mm/4, ILFORD XP2 Super


by kurakame | 2017-08-12 07:05 | Ⅲa | Comments(4)

バルナックライカのご近所歩き - 立体歩道





多かれ少なかれ、街や都市は自然発生的は要素が多い。

ところが、わが街は私鉄分岐駅とともに、まったくの雑木林を開発することから始まった。



丘陵の傾斜地を利用してクルマと人の分離構造も最初からの計画であった。

以来まだ半世紀にも満たないが、すっかり成熟した住宅の街となっている。



この立体は線路ではなくて、歩行者道路とバス道路との交差である。

從って、上の道路と下の道路を繋ぐ階段もこんな具合に設けられていたりする。

c0156404_10460643.jpg


c0156404_10462243.jpg

Leica Ⅲa, Color-Skopar 21mm/4, ILFORD XP2 Super




by kurakame | 2017-04-22 07:36 | Ⅲa | Comments(0)

バルナックライカのご近所歩き - ガード下





ガード下という言葉も何となく昭和の遺物のような感じがしなくもなくなっているようだが。

一般にガード下とは鉄道線路の下の空間の意味であろうが、
近頃では、歩行者用の立体構造物も多く出現して、その下の空間もガード下状態になっていることが多い。


JRと私鉄の交差するこの駅の周辺では、大型の歩行者デッキが出来て、
鉄道下とともに盛大なガード下状況が出現している。


大型ビルのエントランスなども、車メインの地上階よりも、歩行者専用の上階のほうが優先される雰囲気だ。

c0156404_09320166.jpg


c0156404_09321364.jpg


c0156404_09314765.jpg

Leica Ⅲa, Summicron 50mm/2, ILFORD XP2 Super



by kurakame | 2017-04-20 07:17 | Ⅲa | Comments(4)

渋谷キャットストリート - レトロ





童謡「春の小川」が生まれたという渋谷川

代々木のあたりから渋谷再開発真っ盛りの旧東横デパートまで暗渠化されて「旧渋谷川遊歩道」となっている。


表参道の大通りの南北、神宮前四丁目から神宮前五丁目にかけての遊歩道がキャットストリートと呼ばれている。

表参道の北側を「神宮前キャットストリート」、南側を「渋谷キャットストリート」ともいうらしい。

「渋谷」は、宮下公園の近くで明治通りと合流する。


場所柄、モダーンな現代風のブティックやカフェが集まっているのだが、
たぶん都市計画で住居地域なのだろ、大きな高い建物は無く、かえって親しみやすい街並みになっている。


もともとが住宅地であったのだから、
まだまだレトロな建物が残っていたり、それを現代風に改造したりしたものもあったりと、独特の雰囲気もある。

c0156404_10312876.jpg

c0156404_10314788.jpg

c0156404_103247.jpg

Leica Ⅲa, Color Skopar 21mm/4, ILFORD XP2 Super.
by kurakame | 2017-01-24 07:15 | Ⅲa | Comments(6)

2017フィルム事始め - ウラハラ辺り





表参道から北側の旧渋谷川暗渠、神宮前キャットストリートからウラハラ(裏原宿)へ。

しばらく振りのこの辺りも多くのショップが様変わりしている感じだ。


晴れた日の午後というのに、めっきりと人通りの少ないのはどうしたことなのだろうか。

たまに出会う若者グループはたぶんC国の人らしい。それにしても、静かなウラハラであった。

c0156404_1415750.jpg

c0156404_1421970.jpg

c0156404_1554163.jpg

c0156404_143098.jpg

Leica Ⅲa, Color Skopar 21mm/4, ILFORD XP2 Super.
by kurakame | 2017-01-22 07:14 | Ⅲa | Comments(6)