<   2017年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ご近所散歩 - さよなら2017







あっという間に、2017年も終わりに近づいた。


病後のリハビリもまもなく2年になるが、こちらはゆっくりゆっくりと、寿命との競争のようでもある。



そんなわけで、今年も近場歩きが大半であったが、

気が付けば、機材は結構入れ替わっていた。さて、来る年はこれらが上手く活かせるかどうか。



師走の早い夕日の駅前横丁で。

c0156404_10142429.jpg

Leica M262, Summaron 2.8cm/5.6


by kurakame | 2017-12-30 07:05 | M(Typ262) | Comments(4)

師走の隣村 - 向う側の丘







多摩丘陵の南の端あたりを最初に開発したのは旧住宅公団で、団地は丘の上の一等地である。

駅も近い。当たり前だが団地のために駅が出来たからだ。


この丘は、旧団地から引き継がれた公開空地の公園である。ケヤキも見事に成長した。



向う側に見えるのは、夕日を受けた隣りの丘。

公団よりずっと後から開発が進んだ戸建て住宅の群れだ。

c0156404_09322235.jpg

Leica TL2, Apoqualia-G 2.0/28


by kurakame | 2017-12-28 07:24 | TL2 | Comments(4)

師走の隣村 - 午後の光






いつもの隣村、旧住宅公団団地とその城下町であった。

起伏の多い丘陵を切り拓いた土地であるから、当然山あり谷ありである。



駅からのバス通りは谷筋にある。

団地は高台に設けられた。今、集合住宅群はすべて2代目に現代化された。


その高台から見下ろすバス通り脇の小学校にいたる階段の歩道橋。

師走の淡い午後の光と影。

c0156404_09435634.jpg

Leica TL2, Apoqualia-G 28mm/2.0


by kurakame | 2017-12-26 07:35 | TL2 | Comments(4)

銀座ウオッチング - ベレーの二人






CCDセンサーを搭載した初代のM Monochromが(もちろん中古で)やってきて、

またまた、ボクの中で

フィルムの出番が減少するのではという危惧が生じている。



それはさておき、師走を迎えるちょっと前の中央通で見かけた、ベレーの良く似合う二人連れ。

カメラは久々登場の、ボクと同い年のライカⅢaである。

c0156404_10303202.jpg

Leica Ⅲa, Summaron 35mm/3.5, ORIENTAL Seagull 100


by kurakame | 2017-12-24 07:21 | Ⅲa | Comments(6)

銀座ウオッチング - とある横丁で







日暮れの早い季節、銀座の横丁だか裏通りだかで出会った人。



あいかわらずの逆光だが、初期の沈胴ズミクロン(L)を付けたMMが閃いた。絞りは開放であった。

c0156404_14092480.jpg

Leica M Monochrom, Summicron 50mm/2


by kurakame | 2017-12-22 07:13 | M MONO | Comments(4)

ぶらり師走の横浜元町 - 日没30分前






横浜の日没時刻は16時30分ごろであった。


30分も前になると、元町商店街はまともに西日を受ける。昼間の買い物客は家路を急ぐ。

c0156404_09550636.jpg
c0156404_09583451.jpg



季節のイルミネーションも灯を点しだした。

c0156404_09561162.jpg

Leica M262, NOKTON 40mm/1.2 Aspherical


by kurakame | 2017-12-19 07:10 | M(Typ262) | Comments(6)

ぶらり師走の横浜元町 - 二人






一年中で最も早い日暮れは、冬至の10日ほど前になる。

その早い日暮れのちょっと前に、ボクも元町商店街を西に向かって石川町の駅に急いでいた。



なにげに前を歩く二人連れさんの後ろ姿と逆光の商店街。

c0156404_10272470.jpg

c0156404_10264792.jpg

LeicaM262, NOKTON 40mm/1.2 Aspherical


by kurakame | 2017-12-18 07:22 | M(Typ262) | Comments(4)

ぶらり師走の横浜元町 - ちょっと失礼して







元町ぶらりの途中で、ついいつものクセが。ノーファインダーのシャッター2景。


Waga mama

c0156404_11173279.jpg




お見送り

c0156404_11175194.jpg



横丁には横浜らしさが。

c0156404_11171433.jpg


Leica M262, Elmarit-M 28mm/2.8


by kurakame | 2017-12-16 07:14 | M(Typ262) | Comments(6)

ぶらり師走の横浜元町 - SWAROVSKI







日没の時刻が最も早くなる頃の師走の午後の横浜元町。


横浜でもオシャレ度バツグンといわれる老舗の元町商店街だが、ずいぶんと久しぶり。



ふと気が付くと、ご時世がら全国区の有名ブティックや飲食店がかなり増えていることだ。


c0156404_10461977.jpg


ピンクのコート

c0156404_10454098.jpg


自転車でお買い物

c0156404_10455777.jpg

Leica M262, NOKTON 40mm/1.2 Aspherical


by kurakame | 2017-12-15 07:38 | M(Typ262) | Comments(6)

銀座ウオッチング - NISSAN CROSSING






四丁目交差点に戻る。ここはいつも大混雑。

外国からのグループ、ビジネスでい忙しく動き回る人、買い物客、などなど。



ピッカピカの新型車にも、もう惹かれることもなくなった年齢になった。

c0156404_10084528.jpg
c0156404_10091178.jpg


三愛ビルの花屋さんの前。これくらいの距離になると、さすがにブラインドのMF距離合わせはいい加減になる。

c0156404_10093137.jpg

Leica M Monochrom(CCD), NOKTON 40mm/1.2 Aspherical





by kurakame | 2017-12-12 07:02 | M MONO | Comments(4)