<   2018年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

SONNNETARで南青山






先月に続いての南青山、根津美術館への通りである。


さすがに最先端ブティクの世界。リニューアルや新規の店舗展開も目まぐるしいようだ。

この日のお供は、M MonochromにMS OPTICAL 宮崎さんの快作SONNETAR 50mm/1.1である。


オシャレ通りは、駐車するクルマもオシャレだ。

絞りは F 2まで絞ってみた。

c0156404_11183115.jpg

Leica M Monochrom, Sonnetar 50mm/1.1


by kurakame | 2018-02-23 07:09 | M MONO | Comments(4)

NIKON Fと谷中を往く - 酒屋の店先






谷中銀座のよみせ通り寄りに、古くからの酒屋さんがある。

ぼくの記憶ではかなり前から店先での立ち飲みをやっていた。


散々歩き回って、ここでナマビールを買って、お隣の肉屋さんの店先でコロッケをつまむのが常であった。



今も、大繁盛である。所狭しとビールの空き箱などを椅子代わりにしているが、ここも満員であった。


常連さんらしいおじさんが、かなりご機嫌で観光客のお相手をしていたりする。

c0156404_09550983.jpg
c0156404_09544797.jpg

件の肉屋さん。評判のコロッケやメンチが今も大行列。

c0156404_09542218.jpg

NIKON F, NIKKOR 20mm/2.8, KODAK PORTRA 160


by kurakame | 2018-02-20 07:07 | Others | Comments(4)

NIKON Fと谷中を往く - 谷中銀座の休日







このところの休日の谷中銀座はどんな様子なのだろうと。

先ほどからのにわかどん曇りは遠のいて、薄日も戻ってきたようだ。



古くからの店に交じって、今ふうの食べ物屋さんや雑貨屋さんも人だかりである。

かつて、メディアで紹介されて、
ついには写真撮影お断りの看板まで出したコロッケ屋さんも写真どころではない有様。



気の向くままの、また、NIKON Fでもノーファインダー。

c0156404_09365533.jpg
c0156404_09371850.jpg
c0156404_09373500.jpg
c0156404_09381260.jpg
NIKON F, NIKKOR 20mm/2.8, KODAK PORTRA 160



by kurakame | 2018-02-19 07:29 | Comments(4)

NIKON Fと谷中を往く - さんさき坂






台東区谷中と文京区千駄木との境界となっている「へび道」を北上すると{さんさき坂}に至る。

さんさき坂、三崎坂であるが、ひらがな表示になっているところもあった。



バス通りになっている「さんさき坂」を突き切ると「よみせ通り」に続くが、きまぐれに、ちょっと坂を上がって行くと、

谷中小学校のあたりで、こんな人たちに出会った。



休日といっても真冬の谷中は、やはり観光客はまばらだ。

c0156404_08164933.jpg

NIKON F, NIKKOR 20mm/2.8, KODAK PORTRA 160


by kurakame | 2018-02-18 07:05 | Others | Comments(0)

NIKON Fと谷中を往く - へび道





メトロ千代田線の根津と千駄木の間あたり、不忍通りの1本東側の谷中台地の下のへび道

名前の通りにくねくねと曲がりくねった狭い道路は、藍染川を暗渠化した道路である。



もともとは生活道路であったが、谷根千人気で現代風のお店も大分出来てきたようだ。


休日とあって、三々五々とグループやカップルの観光客に出会う。

c0156404_11274438.jpg
c0156404_11280023.jpg
c0156404_11281304.jpg

NIKON F, NIKKOR 20mm/2.8, KODAK PORTRA 160






by kurakame | 2018-02-17 07:17 | Others | Comments(4)

NIKON Fと谷中を往く - 藍染大通り





日の丸に出会った路地を北に向かうとすぐに藍染大通りに出る。

大通りとはいっても、不忍通りの根津神社入口交差点から谷中の丘の方への、
ほんの100mあまりの間の道路が、何故か広くなっているだけなのだ。


通過交通があるわけでもなく、休日は歩行者天国になっているようだ。

歩行者天国といっても、ご覧のように、子供の遊び場だ。


お祭りの時などには、行事の広場としても活用されているのを見たことがある。

c0156404_15222208.jpg

NIKON F, NIKKOR 20mm/2.8, KODAK PORTRA 160


by kurakame | 2018-02-16 07:14 | Others | Comments(4)

NIKON Fと谷中を往く - 路地の日の丸






ブロ友の「正方形×正方形」さんたちのユニークな写真展「ニコライ同盟」が開かれている。

ニコライとは、かのニコライ堂ではなくて、ニコン+ライカのことであるらしい。


1週目はニコン週間だということで、表敬の意味を込めてNIKON Fを持参した。

会場は、根津の「りんごや」さんである。古い昔の八百屋さんを改造した路面の小さなギャラリー。



メンバーさんたちと、しばしのカメラ談義の帰り道、ちょっと遠回りをしながら谷中の街へ。


ギャラリーを出ると、先ほどまでの晴天はいまにも泣き出しそうな空模様。

近くの路地で、鮮やかな日の丸を見た。「建国記念の日」であった。

c0156404_17021626.jpg
c0156404_14214825.jpg
NIKON F, NIKKOR 20mm/2.8, KODAK PORTRA 160


by kurakame | 2018-02-15 07:05 | Others | Comments(6)

光の春のご近所歩き - ビル逆光






さすがに太陽は高度を取り戻しつつある季節となってきた。



駅前のビルの外壁に反射する光は、時刻により刻々変化を見せ、

その映像はカメラやレンズによって、それぞれの微妙な表情に変わる。

c0156404_19415559.jpg

Leica M Monochrom, NOKTON 40mm/1.2 Aspherical


by kurakame | 2018-02-13 07:38 | M MONO | Comments(4)

光の春のご近所歩き - 小さな公園で






大寒波襲来の列島も立春を過ぎたが、まだまだ寒波は居座っているらしい。


そんな季節のなかでも、晴れれば太陽の光は確実に力強くなってきているのに気づく頃になった。

晴れても寒さの厳しい中では遠出をする元気も無くて、
あいかわらずのご近所歩きではあるが。


何時もの小さな公園で、モノクロームの春の光を捉えてみた。

c0156404_20260915.jpg
c0156404_20255428.jpg

Leica M Monochrom, NOKTON 40mm/F1.2 Aspherical


by kurakame | 2018-02-12 07:19 | M MONO | Comments(4)

続々・富士山頂日没






冬型の晴天が続く南関東だが、気象情報の神奈川は午後から曇り、所によりにわか雪(!)。

予報通り朝からの晴天は昼過ぎからベタ曇り、相模原では雪が舞ったとかの情報も。



ところが、午後4時近くなって空は明るくなり、ついには雲の切れ間から時折の陽射しも見え始めた。


日没30分前、昨日と同じく西の地平線は雲が切れ、富士山頂も見える。



ラッキイ(!)、3度目の正直。

見事に富士山頂の日没を捉えることが出来た。



16時59分から、ほぼ30秒毎のイメージを列挙しておこう。(2月8日)

c0156404_20304407.jpg
c0156404_20310359.jpg
c0156404_20312494.jpg
c0156404_20314436.jpg
c0156404_20320517.jpg
c0156404_20322148.jpg

Panasonic LUMIX GM5, Borg 50FL 400mm/f8+ND8


by kurakame | 2018-02-09 07:19 | GM5 | Comments(8)