<   2018年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

JR町田駅前交差点 - ペデストリアンデッキ階






小田急線とJR線の町田駅を繋ぐ歩行者デッキはJR駅の改札階と同じレベルである。

バス通りと、これに直交する都市計画道路との交差点の真上ではかなりの広場だ。



JRから小田急に乗り換える人、その逆の人、デッキに繋がる大小の商業施設へ行き交う人たち。

c0156404_15343095.jpg
c0156404_15344816.jpg


駅ビルのショップの隣りはもうすぐに改札口だ。

c0156404_15350952.jpg

Leica M Monochrom, Super Wide-Heliar 15mm/4.5






by kurakame | 2018-06-29 07:04 | M MONO | Comments(0)

JR町田駅前交差点 - ITALIAN TOMATO




バス通りを挟んでJR駅の反対側ほ、当然ながらの一等地。

かつてはデパートだったと記憶しているが、現在は系列の物販店や飲食店、テナントなど。



地上階に懐かしい名前を発見。ITALIAN TOMATO。

道路はバス通りに交わる都市計画道路で、少し前に拡幅された。

c0156404_10350402.jpg
c0156404_10344475.jpg

Leica M Monochrom. Super Wide-Heliar 15mm/4.5


by kurakame | 2018-06-27 07:09 | M MONO | Comments(0)

JR町田駅前交差点






JR横浜線の町田駅と小田急線の町田駅とは2~300mほど離れている。

後に、両駅を結ぶ歩行者デッキが空中に架けられたので、その構造も複雑になっている。



バス通りと、これにつながる広い都市計画道路とのJR駅前交差点の地上部分。

c0156404_10194344.jpg
c0156404_10200238.jpg

Leica M Monochrom, Super Wide-Heliar 15mm/4.5


by kurakame | 2018-06-26 07:09 | M MONO | Comments(2)

梅雨時のヒメシャラ






小さな庭の片隅の道路ぎわにあるヒメシャラの木数株。

普段は何となく、気にもとめない庭木だが、この季節、毎朝道路に多くの白い花が落ちて、
あっ、ヒメシャラが咲いているのだなと気が付く。


見上げて、良くみると、繁った葉のあいだにひっそりと花を付けているのだが、
どうも道路の落花のほうが目立って、毎日の掃除が大変。


寺院などの苔庭に散らばっているのは風情があっていいものだが。


シャラ(沙羅、夏ツバキ)、ヒメシャラ(姫沙羅)、沙羅双樹とややこしいが、
どうやらみんな違いがあるらしい。


わが家のはヒメシャラ、幹が百日紅に似て赤茶色でスベスベとしている。

ナツツバキとは近いらしいが、お釈迦さまや平家物語の沙羅双樹とは別物らしい。

c0156404_11173339.jpg
c0156404_11175225.jpg

Leica M Monochrom, Tele- Elmarit 1:2.8/90


by kurakame | 2018-06-23 07:04 | M MONO | Comments(4)

パソコン羅漢さん - 浄慶寺





柿生のあじさい寺、浄慶寺の境内にはいろいろな石仏がみられるのだが、
中でも多くのユーモラスな羅漢さんが訪れる人を微笑ませてくれている。


おやっ、こちらの羅漢さんはみんなに背を向けてパソコンに熱中しているようだ。

ということは、一見古そうに見えるがかなり新しい作なのだろう。

c0156404_15044595.jpg
c0156404_15050830.jpg

Leica TL2. Apoqualia-G 2/28


by kurakame | 2018-06-20 07:09 | TL2 | Comments(8)

梅雨の中休みの隣村散歩 - 柿生のあじさい寺







このところ梅雨らしい空模様が続いて、雨は降らなくてもせいぜいが明るい曇り空であったりする。


そんな梅雨の中休みに、隣村、柿生の浄慶寺に立ち寄ってみた。


浄慶寺は江戸初期に創建されたという小さな浄土宗の寺院だが、
近年、庭先から丘にわたっての紫陽花が人気となり、「柿生のあじさい寺」と親しまれている。


お供は、ULTRA THINと銘うたれているMS OpticalのApoqualia-G を付けたTL2。

c0156404_14394461.jpg


紫陽花の丘の上の秋葉神社の小さな祠も景観にアクセントを添えている。

c0156404_14400528.jpg
c0156404_14385504.jpg

Leica TL2, Apoqualia-G 2/28



by kurakame | 2018-06-18 07:30 | TL2 | Comments(6)

隣り街のレトロモダン - 300mの歩き撮り(完)






この商店街はまだまだ南方向に続いているのだが、
近年幅の広い都市計画道路が完成して、ちょっと分断された感じになった。


で、歩き撮りはここまでにして、目的地に向かうことにする。


データを見ると、ここで振り返って小田急の駅ビル方面を見たりしていて、面白い。

c0156404_16412969.jpg
c0156404_16415318.jpg
c0156404_16421126.jpg
c0156404_16422818.jpg
c0156404_16431401.jpg
c0156404_16432997.jpg
c0156404_16435288.jpg

Leica M Monochrom, Super Wide-Heliar 15mm/4.5


by kurakame | 2018-06-15 07:30 | M MONO | Comments(4)

隣り街のレトロモダン - 300mの歩き撮り(2)





(承前)駅前商店街をワイドレンズで歩き撮り。

うろうろ、きょろきょろすることなく、目的地へ向かいながらの、ほぼノーファインダー。

撮影順にすべての画像をご紹介、その2。

c0156404_15052016.jpg
c0156404_15053400.jpg
c0156404_15055329.jpg
c0156404_15060638.jpg
c0156404_15062217.jpg
c0156404_15063787.jpg
c0156404_15065184.jpg

Leica M Monochrom, Super Wide-Heliar 15mm/4.5


by kurakame | 2018-06-13 07:08 | M MONO | Comments(4)

隣り街のレトロモダン - 300mの歩き撮り (1)






まだまだ歩行不安のリハビリ中であまり遠出は控えているが、
ちょっとした所用で、急行ひと駅の隣り街(町田)へ。


梅雨入り直前の好天に、目的地へのペデストリアンデッキをちょっとだけ迂回して路面商店街を300mほど。

駅前から続く、商店街はレトロだが中味はモダンに衣替えも多いようだ。


撮り歩きではなくて、歩き撮り。ワイドレンズでほぼノーファインダー。


ゆっくりと、およそ15分ほどで目的地までの全画像21枚。

Jpeg撮って出し、すべての画像を撮影順に3回に渡ってご紹介してみよう。

c0156404_10192906.jpg
c0156404_10194104.jpg
c0156404_10195245.jpg
c0156404_10200469.jpg
c0156404_10201787.jpg
c0156404_10202960.jpg
c0156404_10204224.jpg

Leica M Monochrom, Super Wide-Heliar 15mm/4.5


by kurakame | 2018-06-12 07:07 | M MONO | Comments(2)

ウルトラワイドで国立新美術館






相変わらず、歩行不安のリハビリ中だが、やや小康を得た気分で、
折からの梅雨の晴れ間の気候にも後押しされて、ちょっとだけの遠出。

といっても、電車で30分の乃木坂はしばらく振りの国立新美術館である。


お供はMMにVoigtlanderのU.W.H.。フルサイズの12mmで、まさにウルトラワイド。



午前中の早い時間であったが、「ルーブル」で高校生のグループやおばさまたちでかなりの混雑の予感。


こちらは、ゆったりと「現展」でブロ友 bellaさんのお作を拝見する。

小品とはいえ50号の力作は「準会員推挙」とあった。


滞在小一時間で無事帰宅。

c0156404_15210013.jpg
c0156404_15211674.jpg

Leica M Monochrom, Ultra Wide-Heliar 12mm/5,6


by kurakame | 2018-06-09 07:30 | M MONO | Comments(6)