<   2018年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

異変づくしの7月の終わりに






長い、猛暑の7月であった。そんな印象である。


当地では、すでに梅雨が明けての7月の始まり。猛暑酷暑が続いての長い7月であった。

月の後半には西日本のあちらこちらでの豪雨被害の続出。これは梅雨末期の豪雨の極端なケース。


挙句の果てには、異常な逆行コースを辿って関東から西日本縦断の台風12号である。

やっと長い夏が終わるのかと思えば、まだ7月の終わりだ。


折から、日没後の南東の空低く、大接近中の火星が大きく赤く輝いて見える。

この色と輝きを見れば、平安人ならずとも、凶兆を予感したくもなろうか。

c0156404_10262269.jpg

Leica M Monochrom, NOKTON classic 35mm/1.4(sc)


by kurakame | 2018-07-31 07:15 | M MONO | Comments(6)

暑中お伺い(2) - 再びの大賀ハス






大賀ハス直系の薬師池だが、近年花の数はあまり多くない。

気まぐれなハスの開花は、ツボミだったり、花の終焉に近かったりと、なかなかいい状態に巡り合えない。




前掲から3日後、朝、思いついてまた薬師池に出かけてみた。

うす曇りではあったが、すでに午前10時近く。


遊歩道のすぐ近くに大輪が1株。

数人のカメラが入れ替わり立ち代わり。スマホは最接近が多いので撮影もチャンス待ち。(笑)


漸くの数ショットは、お決まりの植物図鑑風。

c0156404_09221221.jpg


Panasonic LUMIX GX7MK2, Tele-Elmarit 2.8/90







by kurakame | 2018-07-28 09:29 | GX7MK2 | Comments(6)

暑中お伺い







大賀ハス 2018年。 町田市薬師池公園ハス田。


1951年、千葉県検見川遺跡で発見された2000年前の種子3粒のうち1粒が発芽に成功。

発見者の名にちなんで大賀ハスと名付けられた。



薬師池の大賀ハスは、大賀博士と縁故のあった町田市の円林寺と大蔵町の柏木氏から株分けされたもの。

爾来、大賀ハス、古代ハスは全国に株分けされて人気を保っている。

c0156404_15165110.jpg

Panasonic LUMIX GX7MK2, G VARIO 4.5-5.6/45-200.


by kurakame | 2018-07-26 07:05 | GX7MK2 | Comments(6)

銀座ウオッチング - 盛夏、ガード下の光と陰







まだ7月の下旬に入ったばかりだが、すでに1週間以上の酷暑日の連続。

光と影のコントラストも強烈だ。


みゆき通りとはどこまでが正解なのかは知らないが、
泰明小学校の西側のガード下はこの季節でなくても、明暗の差が強烈に思えるのは何なのだろうか。


当然、この日もこのとおりであった。
c0156404_15204110.jpg
Leica M Monochrom, Sonnetar 50mm/1.1



by kurakame | 2018-07-23 07:09 | M MONO | Comments(6)

銀座ウオッチング - 盛夏、並木通り






例年ならようやく梅雨が明ける時季だが、真夏日、酷暑の連日である。



その連日の酷暑の1週間、ぼくらのグループ写真展~それぞれの瞬間(とき)~が開催されて、無事終了した。


猛暑、酷暑の中を銀座まで多くの友人知人のお出でを頂き感謝の念一入。

プロラボのギャラリーということもあって、著名、新進の写真家さんたちも覗いていただくことができたのも幸いであった。


ご芳名承り洩れの来場者さんも多く、この場で改めての謝意を。



さて、中央通りや並木通りの東側は、午前中は日陰になって、この季節、手前側との明暗の差は著しい。


なんとか、現像時のソフトでシャドウとハイライトの調整を試みる。

c0156404_09330154.jpg

Leica M Monochrom, Sonnetar 50mm/1.1


by kurakame | 2018-07-21 07:18 | M MONO | Comments(3)

梅雨明け、休日の朝の銀座マロニエ通り (完)







中央通りの銀座二丁目交差点、通称ブランド交差点。

しばらく来なかったら、ちょっと様子が変わっている、と思って、とりあえずはいくらかのショットを。



よくみると、ブランド交差点の四天王(?)の一画がリニューアル工事中で、その仮囲いのイラストであった。

1階リニューアル、秋オープン。2、3回営業中という。

c0156404_09193952.jpg
c0156404_09192007.jpg
c0156404_09195565.jpg

Leica M262, Elmar-M 2.8/50




グループしゃとる写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~ 本日最終日

最終日 10:30-14:00

富士フォトギャラリー銀座
銀座1-2-4、サクセス銀座ファーストビル4F


by kurakame | 2018-07-19 07:12 | M(Typ262) | Comments(2)

梅雨明け、休日の朝の銀座マロニエ通り (3)






建造物のアーチは、もともと石や煉瓦の構造の開口部を力学的に解決した重厚なデザインである。

昨年、マロニエ通りに出現したアーチの窓や出入り口は、ややチープな金属の質感と共に
現代風のアーチデザインとして、不思議な存在感がある。


歩道のマロニエの並木とも美しく調和しているように思う。


H&M系のCOSのブティックである。

c0156404_10473825.jpg
c0156404_10471786.jpg

Leica M262, Elmar-M 2.8/50



グループしゃとる写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~  開催中!

7月13日(金)~19日(木)
10:30-19:00、土日祝 11:00-17:00、最終日 -14:00

富士フォトギャラリー銀座
中央区銀座1-2-4サクセス銀座ファーストビル4F


by kurakame | 2018-07-17 07:06 | M(Typ262) | Comments(4)

梅雨明け、休日の朝の銀座マロニエ通り (2)







休日の朝、といっても10時前ぐらいだが、まだまだ人通りは少ない。

通りの反対側からのスナップには、ボクには50mmレンズが使いやすいような気がしている。


街撮りで、多くの色の不協和音が気になって、ついモノクロに走りがちなのだが、
ここ、銀座ではその心配もあまりない。

c0156404_16323711.jpg
c0156404_16322329.jpg

Leica M262, Elmar-M 2.8/50



グループしゃとる写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~  開催中!


7月13日(金)~19日(木)

10:30-19:00、土日祝11:00-17:00、最終日-14:00

富士フォトギャラリー銀座

中央区銀座1-2-4 サクセス銀座ファーストビル4F


お詫び;体調やや不完全なため、小生の在廊日時は不定とさせていただきます。

by kurakame | 2018-07-15 07:26 | M(Typ262) | Comments(2)

梅雨明け、休日の朝の銀座マロニエ通り (1)






西日本を中心として大きな豪雨災害をもたらして、ようやく列島の梅雨が明けた。

早々と6月に梅雨が明けた当地も、漸く本式の梅雨明けのようだ。



しばらく振りの銀座。

マロニエ通りのブティックはかなりのリニューアルや代替わりがあったようで、街並みも大きな変わりよう。



快晴の休日の朝の短時間のスケッチは、いつもの並木通りの交差点。ガラスのコーナーから。

c0156404_16070793.jpg
c0156404_16072540.jpg

Leica M262, Elmar-M 2.8/50



グループしゃとる写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~ 今日から!


7月13日(金)~19日(木)

10:30-19:00、土日祝11:00-17:00、最終日-14:00

富士フォトギャラリー銀座

中央区銀座1-2-4 サクセス銀座ファーストビル「4F


お詫び:体調やや不十分なため、小生の在廊日時は不定とさせていただきます。



by kurakame | 2018-07-13 07:08 | M(Typ262) | Comments(6)

小田急特急ロマンスカーLSE(7000型) 7月10日ラストラン







新宿と箱根や江の島を結ぶ小田急特急ロマンスカー。
現役最古参(LSE7000型)が今日定時運行を終了する。


近年モダーンなデザインの新型特急が次々と投入される中で、
レトロな愛嬌のあるLSEは1980年から今日まで、ロマンスカーの代名詞のように親しまれてきたが。



いつもの散歩道の線路際でよく見かけたLSEだが、
ラストランが発表されてから、気が付くと、定時運行はかなり減っていた。

その数少ない機会に、いつもの線路際に行ってみると、しっかりと数人の「撮り鉄」さんがいたりした。


隣駅を通過するLSE。
c0156404_09434681.jpg



ご近所線路際で。やたら徐行するなと思っていたら、
わが最寄り駅(画面右側先)で停車するダイヤだった。
c0156404_09440377.jpg
c0156404_09442270.jpg
Leica M262,Sonnetar 50mm/1.1 @f 5.6(1枚目)
Leica TL2, Elmarit-TL 18mm/2.8 (2、3枚目)



第10回 グループしゃとる写真展 ~それぞれの瞬間(とき)~

2018年7月13日(金)~19日(木)
10:30-19:00、土日祝11:00-17:00、最終日 -14:00

富士フォトギャラリー銀座
サクセス銀座ファーストビル4F

お詫び;体調やや不十分なため、小生の在廊日時は不定とさせていただきます。
お近くにお出かけの時には、お立ち寄りいただければ幸いです。


by kurakame | 2018-07-10 07:10 | M(Typ262) | Comments(4)